ナツメグスパイス

スリランカで栽培されるナツメグは、木が野生で育つため、人工的な投入物がありません。ナツメグの木からは 2 つのスパイスが得られます。1 つは種子の核であるナツメグ、もう 1 つは種子の殻を覆う網状の深紅色の革のような成長物 (仮種皮) であるメースです。